(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ママになると【ダニ】が気になる。我が家のダニ対策!

育児・家事のこと
広告

朝起きたら、娘の足にぶつぶつが・・・?!これはダニ?蚊?発疹?一番可能性があるのはダニかも。と不安が襲ってきたことはありませんか?
我が家の娘、一人目とても肌が弱く、ダニに刺されたあとは腫れあがり治るまで時間がかかるし、皮膚科通いしなければならないほどでした。

そのため、ダニ対策が必須の我が家が行った対策をご紹介します。二人目が産まれて半年、ダニによる湿疹は出ていないので、うまくいっている方法だと思います。

ダニってなんなのか!

日本には約20種類のダニが生息していますが、特に被害を与えてくるダニはこの4つです。

【ヒョウダニ】
[増殖期]ほぼ一年中
[特徴]アレルギーの原因となる。
【イエダニ】
[増殖期]梅雨、秋口
[特徴]人の血を吸う
【ツメダニ】
[増殖期]梅雨、秋口
[特徴] 人の体液を吸う
【コナダニ】
[増殖期]梅雨、秋口
[特徴] 害は少ないがイエダニの餌になる。

これらのダニが好む環境は・・・
温度25℃ 湿度60%

ダニの餌人のフケやアカ、食べこぼしなどの食品、ほこり、布製品や畳などは汚れが入り込みやすいです。だから、ベッド、布団、枕などの寝具周り、カーペットやソファ、キッチンマット、畳などの普段の生活スペースが危険ですよ。

だからダニは赤ちゃんを狙ってくる!

寝汗をよくかく、皮膚が柔らかい、布団にいる時間が長い、それらにしっかり当てはまるのが赤ちゃんなんですよね。

我が家のダニ対策は?

布団乾燥機&布団掃除機

を最初は週2で徹底していました。(今は月に2回)布団乾燥機でダニを退治、そして布団掃除機で残さず吸い取ります!!

ママのための置くだけ簡単ダニシート

布団乾燥機はこちらを使用しています。
温度が50℃以上になるように設定し1時間以上運転させることで、布団内部のダニまで退治することができます。

布団掃除機はダイソンV8を使用しています。ヘッドを布団専用に変えて吸うと・・・予想以上の埃が目に見えてとれます!!!

布団掃除機と言えばダイソンとレイコップ!比べてみると良かったのは??

よく、ダニ退治と言えば、洗濯・天日干し、といいますがそれだけだと死骸が残ってしまう可能性があったり、花粉がついたり、デメリットがあります。あと、布団をベランダに干すにしてもかなりの重労働になりますよね。

ただ、上記のことをやろうとすると導入費用が高い、それだけはかなり億劫になりました。我が家は楽天セール&ポイント10倍の時に購入しました。

この方法でのダニ退治は薬剤を使用しないので、赤ちゃんにとって&子供たちにとって安心ですよね!でも、この作業を行うのに時間がかかったり手間がかかる、だから我が家ではもう一つの対策を取って、布団乾燥機&布団掃除機によるダニ退治は月二回に減らすことになりました。その方法とは???

ダニ取りシートでおびき寄せて清掃する

気になる箇所、ダニが発生しそうな箇所に貼ったり、引いたりして、定期的に取り換える方法です。

赤ちゃんのママとして気になるのは、<子供が口にしないか><薬剤が子供に悪影響を与えないか>だと思いますが、これらを払拭してくれる商品が多数ありますので、ぜひ試してみてください!

  • 薬剤を使用していない
  • 安価
  • お手入れが楽
  • 死骸が残らない

ドラッグストアなどでもいろんな種類が販売していますが、私は楽天ユーザーなので楽天でこちらを購入しています。

ただ、今回記事にするために調べて分かったのが、楽天を使用するよりもママ専用ダニ取りシートのホームページから購入したほうが安いです。500円程度安いです!ただ、楽天はポイントでキャッシュバックされるイメージなので、どちらがいいかは自分自身ですが、今後はホームページから購入しようかと思いました。

我が家は常時5枚使用しています。

シングル布団3枚 3枚
ソファー(二人掛け) 1枚
カーペット(一畳) 1枚

そのほかにもダニピタやダニキラーなど、魅力的な商品があります!どれもそれほど高くないので、継続して購入できる、そして安心できる素材、赤ちゃんが口に入れそうにない、そんな点でダニ予防に適した商品を選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました