(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

【2歳児、絵本】ぜったいにおしちゃダメ?ラリーと動物を読んだ内容と感想

育児・家事のこと
広告

私は間違えて購入してしまった今回の絵本。続編の「ラリーとどうぶつ」を最初に購入しました。本屋さんのPOPでかなり押されていたので前から知っていた絵本で、買おうか迷っていて遂に買ったのですが、これ、ちゃんと順番に購入したほうがいいですよ。一応娘は喜んではくれましたが・・・

ぜったいにおしちゃダメ?ラリーと動物

ぜったにおしちゃダメ?は、最後までおしちゃいけないボタンですが、続編のラリーとどうぶつは途中からボタンを押すことになるんですよね。もちろん内容としては楽しめますが、「おしちゃだめだよ!」と子供に読みながら、途中から「あれ?ここでボタン押さないと話繋がらないじゃん」となります。一つ目を気に入った子供には絶対見せてあげるべき続編だと思います。

2歳児の反応は?!

だいぶ笑ってくれますし、しまっても持ってきて「読んで!」となるので購入して正解でした。何度も押そうとするので、大げさに「だめ!」と手でカバーしたりすると喜びます。でも、結局何度も押して「ピンポーン」とかいいながらやるので可愛いです。

音読技術が必要だった

読む人の演技力が必要だと思います。淡々と読んで伝わるものではないし、子供も絶対喜びません。我が家では旦那がかなりおおげさにやってくれているので助かりました。

興味あるかたは是非購入してみてください。同じシリーズのぜったいにさわっちゃダメ?もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました