エジンバラ産後鬱質問表で9点。コロナによる産後うつって増えそう!!

育児・家事のこと

1人目の出産時は気にも留めなかったエジンバラ産後うつ診断質問票。
退院時にもらい、2週間検診で提出
■2週間検診でもらい、1か月検診で提出

と二回の提出が求められました。

今回は1か月検診で提出した際に、
点数が高いということで助産師面談があり心配されたのでそのことについて書いていきます。

エジンバラ産後うつ診断質問票とは? 見出し

産後うつ病のリスク度の判定に役立つ EPDS(エジンバラ産後うつ質問票)を活 用することにより、産後の母親に対して効果的な支援を行うことができます。 … 以下「EPDS」という)は、産後うつ病のスクリーニングとして英国で開発 されました。 O EPDS には 10 個の質問があり、各質問に母親が自分で回答します。

産後うつとは・・・

産後うつ病 産後うつ病とは、分娩後の数週間、ときに数カ月後まで続く極度の悲しみや、それに伴う心理的障害が起きている状態をいいます。 うつ病になったことがある場合、産後うつ病を発症しやすくなります。 産後うつ病になると、極端に悲しくなったり、泣き叫んだり、易怒性や気分の変動がみられたりします。

産後うつの自覚は・・・正直なかったですが、
助産師さんとの面談で、もしかしたらそうなのかも?と少し思い当たるふしもありました。

簡単に考えてはいけない産後のうつ症状ですが、
エジンバラ産後うつ診断質問票で本当に発見できるのかな?
と思ったのと、助産師さんとの面談では、
できるだけ点数を低くするよう促された感じだったので、
そのことについても書いていきます。

では見ていきましょう!!

■エジンバラ産後鬱診断の質問事項

以下の内容で質問事項が書かれたプリントをもらい自分で選択し採点し提出しました。

①笑うことができたし、物事の面白い面もわかった。
○いつもと同様にできた。
あまりできなかった。
明らかにできなかった。
全くできなかった。

→特に問題なかったです。

②物事を楽しみにして待った。
いつもと同様にできた。
○あまりできなかった。
明らかにできなかった。
全くできなかった。

→世間はコロナです。旦那は平日日中はもちろんお仕事です。
1か月の娘を抱っこして、2歳児のお散歩いけるかな?
外遊びしないで一日中家で過ごせるかな?
そんなことを考えていたら楽しみになことって少ないですよね。

③物事がうまくいかなった時、自分を不必要に責めた。
はい、たいていそうだった。
はい、時々そうだった。
○いいえ、あまり度々ではなかった。
いいえ、全くそうではなかった。

→度々ではなくても、少なからずたいていの人はありませんか?
上の子も下の子も泣いてる・・・どちらかしか抱っこできないからごめんねと思うし、
要領よくできないな、私。と思います。
下の子の夜泣きで上の子が起きてしまった場合、もっと早く下の子の夜泣きに気付けばよかったと責めることもあります。

④はっきりとした理由もないのに不安になったり、心配したりした。
いいえ、そうではなかった。
○ほとんどそうではなかった。
はい、時々あった。
はい、しょっちゅうあった。

→世の中はコロナです。もし、今、家族の誰かがコロナにかかったら、
と思うと心配で不安でたまりません。

⑤はっきりとした理由もないのに恐怖に襲われた。
いいえ、そうではなかった。
○ほとんどそうではなかった。
はい、時々あった。
はい、しょっちゅうあった。

→世の中はコロナです。もし、今、家族の誰かがコロナにかかったら、
と思うと恐怖です。

⑥することがたくさんあって大変だった。
はい、たいてい対処できなかった。
○はい、いつものようにうまく対処できなかった。
いいえ、たいていうまく対処した。
いいえ、普段通りに対処した。

→育児、家事、やることが増えました。物も増えました。家が散らかっているのが嫌で寝た後に片付けたいと思っても、一緒に眠ってしまうことばかりです。

⑦不幸せな気分なので、眠りにくかった。
はい、ほとんどいつもそうだった。
はい、時々そうだった。
○いいえ、あまり度々ではなかった。
いいえ、全くそうではなかった。

→不幸せとは思わないけど、疲れて眠りにつきづらかったりしました。

⑧悲しくなったり、惨めになったりした。
はい、たいていそうだった。
はい、かなりしばしばそうだった。
○いいえ、あまり度々ではなかった。
いいえ、全くそうではなかった。

→度々ではないけれど、上の子が泣いていると悲しくなります。二人目はもう少し待ったほうがよかったのかな?と悩むこともあります。

⑨不幸せな気分だったので、泣いていた。
はい、たいていそうだった。
はい、かなりしばしばそうだった。
ほんの時々あった。
○いいえ、全くそうではなかった。

→泣くことはありません。

⑩自分自身を傷つけるという考えが浮かんできた。
はい、かなりしばしばそうだった。
時々そうだった。
めったになかった。
○全くなかった。

→傷つけることもありません。

■9点。1ヶ月検診で助産師面談に

1ヶ月検診に行き、待合室で待ってると個室に呼ばれました。

産後うつの可能性があると出たので面談しますねー。

と言われてびっくり。全く自覚はなかったし、1人目に比べて育てやすいし、1人目の時より余裕あるな、という感じだったので。

■9点から5点、誘導尋問?

9点を超えてると、お住まいの保健所に報告しなきゃいけないんだよね。で、助産師訪問の日程を早めてもらうんだけど…嫌だよね?

と言われたので、

嫌ですねー。産後うつの自覚はないし、今はコロナで人と会いたくないしー。

と答えました。

じゃあ一つずつ聞いていくから、よく考えて答えてね!

④はっきりとした理由もないのに不安になったり、心配したりした。
⑤はっきりとした理由もないのに恐怖に襲われた。

この二つ!【はっきりした理由がない】ということが重要なんだけどどう??
と聞かれたので、言われてみれば理由と言えば【コロナ】かもしれない・・・

コロナのせいで上の子を遊ばせてあげれない、ずっと家の中にいなければいけない。上の子が行くはずだった幼稚園も延期になってしまった。ショッピングセンターに行くのも子どもは連れていけない、まだ言葉が理解できない子供、「コロナ」の説明もできないし、なぜ遊びにいけないか、わかってくれるかな。と思っていました。また、外遊びの機会が減ったことでぐずぐず、イヤイヤも悪化しているのが目に見えて分かっていたので、私自身疲れていました。

という話が出てきたことで、じゃあ【いいえ】にするね!となり、-2点となりました。

⑦不幸せな気分なので、眠りにくかった。
⑧悲しくなったり、惨めになったりした。

この二つ!【不幸せ・悲しい】と思った理由として、こんな時期に産まれてきてしまったこと、心配事が絶えないことに、これまで以上に感じていました。が、助産師さんからすれば、そういうのとは違うなー、子供がいることで自分がそう思うかであって、子供のことを考えてなら-2点だね。

ということで、提出した点数は9点から5点に減りました。

■コロナが産後うつに影響していると思う!!!気をつけよう。

今回の検診で、産後うつの症状はない!という判断結果に変更されてましたが、実際は【コロナによる産後うつ】にはなる可能性がある、と私自身思うようになりました。
毎日毎日、不安との闘いです。旦那は500人以上が働く工場勤務で、いつ感染するかもわからなければ、症状が出ていなくても菌を保有して子供にうつしてしまうかもしれません。

上の子は、お腹が大きくなってなかなか思うように遊んであげれなかった+入院中は離れ離れ+出産後は新生児を連れて外出ができない+コロナで外出自粛・・・と約3か月は思いっきり遊べていないと思います。(旦那と休みの日は遊んでいましたが)

たくさん頑張ってくれている人がいます。その方々のためにも、自分のためにも、今は行動を自粛し感染リスクを減らし、協力していくことが大切だとは思います。ただ、産後うつは、取り返しがつかなくなる前に、無理をしすぎず、気を付けて過ごしていきたいと思います。

どうか、一日でも早く収束することを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました