(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

2児のママにおすすめ!二人目で買い足したものおすすめ5選

育児・家事のこと

2人目の出産準備は「なるべく上の子のおさがりで済ませたい」と考えますよね。おさがりで済めば出費を抑えられますし、物が増えれば管理が大変。ただでさえ子供の書類やら服やらおもちゃやら・・・部屋の中は子どものものであふれかえっているのに、これ以上物が増えることはやめてくれ!と思っていた二児のママです。我が家はたまたまですが、上の子が三月生まれ、下の子も三月生まれ、そして性別も同じ女の子、の丁度二歳差です。下の子がお腹にいる間は、【全部おさがりでなんとかなるわ!】とか思っていましたが、なったものもあれば、ならなかったものもあるので、それらについて情報提供できたらと思います。
出産前に準備する方が多いと思いますので、万全の態勢で出産の日を迎えられるよう準備していきましょう。

簡単に自己紹介

オシャレよりも、効率重視!無駄なことが嫌いです。
基本ケチ・・・極力お金は使いたくありません。
長く使えるものがいい、でも安くて捨てやすいものは魅力的。
インスタ映えとか興味ありません。こども自慢?しません。
とりあえず、元気に楽しく健やかに成長してくれればそれでいい、誰かがやっているから私もやる、そんな精神はありません。

選び方

よくある二人目出産に向けての購入品といえば?

  • おしり拭き
  • ガーゼ
  • 綿棒
  • 消毒液
  • 紙おむつ
  • ベビーソープ
  • ロンパース
  • 赤ちゃん用洗剤

などが言われていますよね。我が家は2歳差、下の子が産まれるときに丁度2歳を迎えたところなので、おしりふきは同じものを使用すればいい、もちろんおむつは必要だったので購入しました。

ベビーソープは上の子が牛乳石鹸とメリットのシャンプーを使っていたので、一緒に使用できるということで購入せず。肌着なども服も、ベビーベッドも綿棒や爪切りも、哺乳瓶も、特に購入していません。一番大きな買い物となったのはジュニアシートでした。一人目出産時に長く使用できるものがいいな~と、0歳~4歳ごろまで使えるクルット4というチャイルドシートを購入しましたが、それを下の子に回して、新たに1歳半~6歳ごろまで使用できるジュニアシートを購入しました。

二人目おすすめの買い足し用品おすすめ5選

オムツ

当たり前ですがオムツを購入しました。私自身が肌が弱く、一人目はオムツかぶれがひどかったため、パンパースの肌いちを使用していましたが、下の子は病院での様子を見た感じ肌が強そうで・・・(旦那が肌が強く、肌荒れとは無縁の人)のため、パンパースでも安いほうを選びました。※上の子は肌が弱く、パンパース以外はすぐにあせもができたり湿疹ができたりと大変でした。

オムツについての補足

下の子は肌が強くオムツかぶれがありませんでした。3000gで生まれて3か月検診(4か月の頃)に7500gです。
◆新生児サイズのテープオムツ3パックを1回購入
◆Sサイズのテープオムツ【1か月検診前に変更】3パックを2回購入
◆Mサイズのテープオムツ【3か月検診後に変更(4か月ごろ)】3パックを1回購入
◆Mサイズのパンツオムツ【5か月になる前に変更】←今ここ。※寝返り返りも完璧で部屋中移動します

ガーゼ

流石にすたれていたので、買い替えです。薄いガーゼではなくタオル地にしました。薄いガーゼは小さくなりますし持ち運びも便利なんですが、授乳中のよだれ拭きとして使って一回で洗い変えなきゃいけなかったのですが、タオル地だと何回かは使えます。沐浴布として使う場合も、重みがある分赤ちゃんも落ち着いていた気がしました。

ベビーバス

1人目の時は友人から一か月だけ借りて使用しました、が、今回は購入しました。借りることはできたのですがなぜしなかったかというと、ベビーバスって新生児時期だけ使うイメージでしたが、基本的にワンオペの私は2歳児と0歳児を一緒にお風呂に入れるときに、あると便利だな!と思ったからです。3か月ごろまで、と書いてありますが一応5か月でも使用できます。ただ、蹴る力が強く、壁に充てて使用しないと飛び出そうになるので注意です。あと、上の子がたまにこのベビーバスに魚を浮かべて魚釣りをして遊びますので、現在大活躍です。

ジュニアシート

車を利用している家庭は必ず必要なものですよね。ISOFIX固定のジュニアシートを上の子に購入、下の子は上の子のおさがりです。これを購入するときに迷ったのが・・・我が家はトヨタ車なんですが助手席にISOFIXはついていません。法令では問題ないのですが、車としては助手席への取り付けは推奨されていません。なので助手席につけたい場合はシートベルト固定のチャイルドシートを購入すれば取り付けることができるんですよね。子供も助手席に乗れたほうが喜ぶこと間違いなしだし、ぐずればあやしやすいのは助手席ですが安全を求めてISOFIXのジュニアシートを購入しました。

ブランケット(上の子がお気に入りのもの)

これが一番伝えたいこと!上の子がお気に入りのものがあれば、同じようなものを購入することをお勧めします!上の子はこのエイデンアンドアネイのガーゼとミッキーのぬいぐるみが大好きです。出かけるときも持っていくし、寝るときは必ず隣にある、眠たくなればこのブランケットを持つし上の子の精神安定剤のような存在になっています。だからこそ、下の子ようのを購入しておくと、「これは〇〇ちゃんのね!」と伝えれば、ぐずっているときに渡してくれるし、下の子も気に入ってくれるようになりました。まだ五ヶ月なので、はっきりとした意志表示はしませんが、今後「自分の」といった意識がついてくると思います。

追加★ワイヤレスイヤホン

二人育児が始まると、より一層自分の時間がなくなります。授乳中、寝かしつけ中、ちょっとイライラした時、洗濯物を干してるとき、全然泣き止まなくてイライラした時、などに使用しています。有線イヤホンだと赤ちゃんを抱っこするときに邪魔になりますし、片耳だけつけたいときなど便利です。YouTubeを見たり音楽を流したり、ほんとにちょっとしたことだけど気分転換になります。子供との時間ばかりで「世間と離れてってるな~」「毎日毎日同じことの繰り返し・・・」「イヤイヤ期と乳幼児、、、思い通りに全くいかない」など、落ち込むことやイライラすることが多いので、私は購入しました。高い奴だと1万超えもありますが、2000円弱で購入できます!!!!

ベビーカーは使用するうちに車輪やクッションが消耗するため、3年前後での買い替えが推奨されています。おさがりを使う際はメンテナンスを実施し、必要に応じて車輪やクッションを交換しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?二歳児育児は想像よりもかなり大変です。早く産みたいと!おもっていた臨月の頃が懐かしく思えるほど怒涛の日々を送ってます。ぜひ参考にしてください。
ちなみにAmazonプライム会員にはなっていますか??子育てママには絶対おすすめです。
↓↓↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました