(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

桃の節句に贈る雛人形。可愛くておしゃれな雛人形のおすすめ7選をご紹介

育児・家事のこと

雛人形って決して安いものではないし、簡単に購入できるものではありません。また、祖父母に「プレゼントで欲しいな」と言うのも気が引けるようなお値段なのが現実です。

あったほうが嬉しい!楽しい!雛人形!

雛人形といえば大きな七段飾りというイメージがありますが、よそで見る分には豪華で素晴らしいけれど、「自分の家に」と考えると場所や手間のことが頭をよぎってしまいますよね。だから、大型の雛人形は必要ないと思われている方もきっと多くいると思います。お雛人形は「災厄よけ」として、また「守り雛」として飾るもので、成人してしまえばその役目は終わり、と言われています。

大型の雛人形は必要ない、でも災厄よけ、守り雛として、やっぱり子供には買ってあげたい、贈ってあげたいのが雛人形だと思います。

そんな私も、自分の雛人形は7段飾で大きな立派なものです。でも、娘にこれを買ってあげる気にはなれなくて…1〜2万で簡単な可愛いのが買えればいっか!と思っていたし、友人の家に行けば、玄関脇にちょこんと飾られているテディベアのの雛人形を見たりして、今時はこれぐらいでいいんだな、と思っていました。

でも、実母が買ってあげる!後で後悔しない、孫が絶対喜ぶ、立派なもの選びなさい!と言ってくれたので、本格的な雛人形だけど小スペースで飾れるものを購入してもらいました。

実物を見てみると親の私が気に入ってしまうくらい愛着が湧く雛人形です!初節句は両家を呼んでお祝いしましたが、場が華やぐ!買って良かったと思いました。このやりとりについても、将来子どもに伝えたいなぁと思ってます。

桃の節句、雛祭りにやること

雛人形には、娘の厄を引き受ける役目があるため、災いがふりかからず、美しく成長して幸せな人生を送れるようにという願いが込められているそうです。

桃の節句の食べものをいただいてお祝いします。

★菱餅:蓬の緑・菱の実の白・くちなしの赤い餅を重ねてあり、厄除け・清浄・厄病除けの効果で、健やかな成長を願っています。
★雛あられ:関西風は餅を砕いて揚げたあられですが、関東風は米粒をあぶったものが原形で、倹約の心を表しています。
★白酒:本来は桃の花びらを浮かべた「桃花酒」で、百歳(ももとせ)を願いましたが、江戸時代に白酒ができて定着しました。
★はまぐり:潮汁にしていただきます。はまぐりは対の貝殻しか合わないため、相性の良い相手と結ばれて仲睦まじく過ごせるよう願います。
★ちらし寿し:長寿祈願の海老、見通しのいい人生を願うれんこん、健康勤勉を願う豆など、縁起の良い山海の幸を彩り良くちらします。

このほかにも地域独特の祝い方があるようです。私の地域は「おこしもち」かな?

大切なのは、子供の健やかな成長を願う気持ちです。行事に込められた思いを大切にしながら、子どもの幸せを一緒に願ってみてはいかがでしょうか。

誰が購入するもの?

雛人形は女親の実家が用意するのが主流

一般的に言われているのは、雛人形は女親の実家から用意するというものです。 つその理由には、古くからの伝統が関係しています。
・嫁入り道具の一つだったこと
・嫁いだ娘になかなか会えないので、雛人形を持って会いにいく口実に
などの風習があったようです。

今は核家族化が進み、どちらかというと女親の方が夫婦の新居に出入りしやすい雰囲気となりました。 時代の変化により雛人形の準備に関しての考え方も変わりつつあります。 こうしなければいけないという決まりはありませんので、柔軟に考え、両家仲良くお祝いできるするのが、一番と言えるでしょう。

今の時代、どちらの親が用意するかに決まりはない!?

決まりはないですが、祖父母が購入する家が多いようです。雛人形売り場に行ってみたらよくわかるのですが、おじいちゃん・おばあちゃん連れの家族が多くいます。「高価」なものだからこそ、孫のために買ってあげたい!という祖父母が多いようです。もちろんどちらの家が買うか決まりはありませんが、片方が雛人形、片方が吊るし雛や被布着、名前札などを購入する場合もあるようです。上手に話し合ったうえで、購入するようにしましょう。

祖父母が勝手に買うのはやめましょう!
飾る場所、しまう場所の事情もありますし、雛人形の本格的な顔が怖い、と嫌がる人も多いです。きちんと話合ったうえで購入することをおすすめします。

雛人形を置く場所は? NGスポットがある??

玄関に飾ると幸せが逃げる?

ひな人形を玄関に置くのは避けましょう。風水では、玄関に人形を置くと、いい運気も人形に流れ吸い込まれてしまうと考えます。それでは、大切な子どもの幸せを願う、せっかくのひな飾りも台無しです。

飾っている人が多いと思いますが、気を付けたほうが良さそうです!

東南に飾らないと良縁に恵まれない?

ひな人形を飾る方位はどこがいいのか。女の子の運気がアップする最大吉方位は、東南となります。東南は周りの人に愛され、信用を得て発展する意味を持つ方位です。

雨の日や夜飾ると運気が下がる?

飾り始めるタイミングは強い雨の日や夜はやめましょう。ひな人形は、子どもの身代わりとなり、陰の気を持つ病気や身に降りかかる災難などを引き受けてくれるお守りです。陰の気が強い日に飾ると、子どもの陰の気を吸収する力が弱まり、病気や事故、ケガなど身の危険を振り払いづらくなってしまいます。

な人形を飾る場所は、家族みんなが集まるリビングが最良です。
ひな人形が子どもの成長をやさしく見守り、厄を払ってくれますよ。

雛人形をプレゼントしよう【2020】おすすめ7選

人気の雛人形をご紹介します。本格的な雛人形だけども、飾りやすく、出し入れがしやすい雛人形をまとめました。ぜひプレゼントの参考にご覧ください!!

サイズ:間口60×奥行25×高さ60cm
おすすめポイント:15人揃っているのにコンパクト!一秀の木目込み人形でコロンと可愛い雛人形です。円形の飾り台もあまりないデザインで目を引きます。

サイズ: 間口45×奥行25×高さ27cm
おすすめポイント: 心癒されるさくらがモチーフに。思わず笑みがこぼれるひな飾りです。

サイズ: 間口38×奥行23×高さ35cm
おすすめポイント: 立ち雛飾りの木目込み人形。和室に似合います。

サイズ: 間口(横幅)58×奥行31×高さ34(cm) 
おすすめポイント: 美しさ、華やかさはそのままに、省スペースで飾れるケース入りの雛人形は、収納箱から出せば、あとはお好みの場所に飾るだけで、しまう時も手間がかからず手軽です

サイズ: 間口(横幅)58×奥行31×高さ34(cm) 
おすすめポイント: 六角アクリルケースに入った雛人形です。こちらも出し入れに手間がかからず手軽です。

サイズ: 間口60×奥行25×高さ60cm
おすすめポイント: 円形の飾り台の背景がピンク桜で、とっても可愛い雛人形です。15人飾りだけどコンパクトで置く場所に悩みません。

サイズ: 間口45×奥行19.5×高さ45.5cm
おすすめポイント: 丸窓木製円形台の木目込み雛人形5人飾りです。黒色n台は和室に合います。

まとめ

今回人気の本格的な雛人形をご紹介しましたが、自分で購入するならこんなのもいいな、と思っていた候補も紹介します。雛人形を購入するのは0~1歳が一般的ですので、お子様の好みにあっているか分かりませんが親御さんが気に入ったデザインであれば、毎年出すのが楽しみになりますよね。なかなかめんどくさい雛人形を飾る作業ですが、親が気に入ったデザインだと、子どものため+私も見たいから!で雛人形を出すやる気が出てくるのではないでしょうか?
お気に入りの雛人形をぜひ見つけてください。

キャラクターもの(ディズニー・キティーちゃん・スヌーピーなど)

ガラス製

木製(積み木のように遊びながら飾れます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました