(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

無料相談を機に保険の乗り換え!まずやることとは?注意しなければいけないこと。

いのこのこと

保険の無料相談で、保険を乗り換えることで節約&充実が可能と分かったので手続きを進めたいと思いました。が、ここで厄介なのが手続きですよね。我が家は合わせて4つの保険に加入しており、それぞれ解約および加入の手続きが必要となってきます。加入に関しては今回保険代理店さんから来た担当者の方が全て揃えて、手続きを進めていただけると思いますが、問題は解約手続きですね。それぞれの保険会社にどのように解約手続きを行えばいいのか、いつまで保障がきくのか、返戻金はいつ頃振り込まれるのか、など様々な確認作業が必要となってきます。←そんなことがあるから、保険の見直しになかなか積極的になれないんですよね。

今回の記事では、保険の乗り換え時にどのようなことに気を付けて手続きを進めたか。何が必要だったか、など紹介していきたいと思います。手間ではあるけど、節約&充実が図れるので保険の見直しは家計のためにもおすすめです。

解約に向けてまずやったこと

解約方法の確認
いつ保険が切れるのか
支払いがいつまでなのか

を、まず確認しました。それらをFPに報告、それらを考慮していつ契約をしたほうがいいか、ご教示いただきました。

各会社から言われたこと

日本生命は電話→書類が届く→記載して投函→手続き終了
JAが厄介でした。本人以外は委任状でいいけど、委任状はWEBダウンロードなどはできず、店舗に取りに行く、印鑑は実印&印鑑証明が必要、と手続きが大変でした。有給をとって平日に手続きを行えれば楽なのですが、保険の手続きをしようとしたのが11月末、年末に差し掛かっていたこともあり休みがとりづらく、委任状での手続きとなりました。

その他の保険は担当者に連絡が取れる関係だったため、担当者に全任せで行いました。

かかった日数

見直し相談をしたのが11月頭、提案が11月中旬、解約手続きが11月末、契約予定が12月頭。約1か月掛かっています。ちなに返戻金が受け取れるのは解約後約8営業日、ということで結構先になります。

気を付けたこと

当たり前ですが、せっかくの保険、万が一にでも契約移行期間に何かが起こってしまっては、かなり残念なことになるので、いつまでカバーされているのか新しい契約がいつからなのか、しっかり確認しておきましょう。もちろん担当者に任せてもいいと思いますが、自分でもしっかり確認、することが大切ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました