(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

新築一戸建て購入に向けて条件を決める|振り返り①

家のこと
広告

アパート暮らしに不満はなかった

結婚と同時に同居を始めた私たち。車通勤の旦那と電車通勤の私。駅近でお互いの職場の中間地点に築15年のアパートを借りて暮らしていました。2LDKで72000円+駐車場代3000円、月々75000円を支払っていました。
1年ほど過ごし妊娠が分かりました。<2017年7月>

旦那
旦那

家買うぞ!絶対新築の方がいい子育てができる!アパートじゃ泣いている声で近所に迷惑かけるし、産前産後じゃ引っ越しも大変だろうし、早く購入しよう!

何を思ったか、妊娠をきっかけに旦那の家購入への熱が高まり、家探しが始まりました。

購入して3年★買ってよかったと思う理由

子育てがしやすい
泣きわめいてる・・・近所迷惑じゃないかな?虐待って思われないかな?
落ち着ける
ちょっと隠れて違う部屋で一息・・・
寝てから自分の仕事ができる
部屋が沢山あるから問題なし
近所が同年代の親子で話しやすい
子育ての仲間がいると「悩みの共感」があって気持ちが落ちつく

持ち家のメリットって?

持ち家があることで社会的信用が得られます。アパートに比べて広い間取りと、子育てのしやすさもあります。(夜勤のある主人なので、日中子供が一階で騒いで遊んでいても二階で寝れる)住宅ローンが払い終われば、建物価値は皆無になるかもしれませんが、土地の資産価値は残ります。主人名義で購入し、もし亡くなった場合はローン返済が無くなり妻(私)の財産になります。また、保険の内容によりますが、癌になった場合もローン返済が無くなる保険もあります。

纏めますと、結局、金銭的負担に怖さはありますが、持ち家があることの安心と信頼が一番なのかなと思っています。だから、いずれは購入するなら早いうちに、と思っていました。ただ、子供が出来ず2人暮らしであれば家の購入はまだまだ先だった気がします。

家探しの始まり

何から始めていいかもわからず、とりあえず近くの住宅展示場に行きました。展示場で話を聞くと多少知識が溜まってきます。もちろん、営業マンは購入してもらいたいから、親身になって話をしてくれます。3つのメーカーの話を聞きアンケートへもしっかりと答えました。

ちなみに展示場には15社以上のハウスメーカーの家が建っています。事前にこのハウスメーカーが良い!と考えがある人であればいいのですが、特にこだわりがないと、最初のうちに何社か聞いてその中から検討することになりかねません。15社以上全部の説明を聞く人はほとんどいないでしょう。だからこそ、安いハウスメーカー、高いハウスメーカー、中くらいのハウスメーカー、を事前に調べて話を聞きに行くことをおすすめします。

だって価格の違いで、サービスや設備内容のどこが違うか分かり、自分たちが妥協できる点なのかできない点なのか把握することができるからです。私たちはこの方法で中くらいのハウスメーカーを選択さることになります。

住宅展示場の営業マンに苛立つ私

展示場にいたのが10時~14時頃。ふらふらと買い物をして夜ごはんを食べて19時半ごろ家に帰宅すると営業マンが立っていました。話を聞いたメーカーの営業マンの一人でした。何時から立っていたのか知りませんが少し気持ち悪く感じたのと、そこまで押されるのは嫌だなと感じました。もちろんこういった営業をすることで、「そこまで頑張ってくれてるなら君に任せよう!」と言う人もいるかと思いますが私には合いませんでした。あと、話を聞いた3つのメーカーからは郵送物や電話での営業がありました。住宅展示場でのアンケートには個人情報をしっかり書いたらいけないなと思いました。営業されたい人は問題ないのですが、私自身営業職で日々営業をかける側だったから、余計、嫌だな、と感じたのかもしれません。

本やネットで知識を増やす

住宅展示場での経験から営業マンの話を聞くのが嫌だったので、自分で調べまくりました。旦那は直接話を聞かないといけない人で私はネットや本から情報を得るほうが性に合っていて別々で行動し、後日それぞれの意見を合わせることにしました。

夫婦で相談し、購入する上で重視する条件の決定

旦那
旦那

木造はだめ、絶対に鉄骨。
BBQができるくらい庭が広めにとれるところ。
車は最低でも3台は停めれること。
子ども部屋は二つ。
カーポートを付けたい。
通勤は30分以内。

私

駅まで自転車で15分以内。
お互いの実家を行き来しやすい場所。(直線距離で40キロくらい離れています)
スーパー・学校・病院など揃っているところ。
焦らなくても幼稚園入園前ぐらいになってもいい。
妊婦で引っ越しは正直不安。
近所に同じくらいの子どもがいるところ。月9万以下でボーナス払いが多少。
65歳以下で払い終える金額内。

結論

お互い考えるポイントが全く違ったので、全ての条件を満たせるところを探すことにしました。また、間取りや方角にこだわりがない点や、妊婦で平日は働いており土日を打ち合わせの時間を割くのが嫌だったので、建売を中心に探すことにしました。

今思えば、重視するポイントに入れても良かった所・・・

間取りでキッチンがある方角、西や北西にあるとお金が貯まらないようです。
ちょっとした風水的なところは気にしておいても良かった気がします。
リビングが日中暗いです。日差しが入りづらくなっているので子育て世代の方は日当たりを気にしたほうがいいです。
カメムシやハチ、カラスやハトなど周辺の環境が年間通してどうなのか、知っておけるといい気がします。
見学時は全く気にならなかったのに、秋ごろカメムシが大量に発生します。

続きはこちら
②ハウスメーカーの見学!

中立の立場で意見してくれるから安心!

  • 理想の注文住宅のイメージはあるのに、カタログ請求しても住宅展示場に行ってもなかなか進まない
  • 色んなハウスメーカーや工務店に相談したいけど、時間もかかるし大変
  • 自分の予算や収入で注文住宅が建てられるのかわからない
  • 注文住宅を建てたいけど、土地が見つからない

家の購入はやることいっぱい。まずは理想の土地、理想の住宅を探したいけれども。各ハウスメーカーの担当者と話して、もちろん自社の良いポイントをたくさん聞いて・・・時間が奪われ情報だけは大量に溜まって、絞り込むのには時間もかかるし、あれもいいけどこっちは高いし、とかそんな話し合いが続いて何かと進まないのが新築計画です。それをサポートしてくれるっていうんだから、第三者〈プロ〉の意見を頼ってみてもいいのではないでしょうか??無料で相談できるので、ぜひ資料請求を!!!

プロに新築計画をサポートしてもらいましょう!

↓↓↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました