(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

建売を購入する!ハウスメーカーの見学|振り返り②

家のこと

前回の記事

前回決まった条件

鉄骨
・庭付き
・駐車場3台
・会社から30分以内
・駅まで15分
・スーパー、学校、病院など近場にあるところ
・土地、建物で4300万以下
・何件か建てるところ
・いい条件があり臨月までに契約が終わるなら購入

タイムリミットは半年

臨月に入るのが3月だったので、7月~2月の間に全てを終わらせなくてはなりません。
半年しかなかったので今すぐいい土地が見つかるわけもいだろうし、0歳児を抱えての打ち合わせは考えられなかったし、”高価=いいもの”と考える旦那だったため注文住宅にすると後々金額が膨れ上がる気がしたので建売を探すことにしました。

建売の見学

鉄骨のハウスメーカーが少ない

建売住宅の見学をしよう!と思ったけども調べてみると思った以上に選択肢がありませんでした。以下が鉄骨のハウスメーカーです。その中でも条件に合う場所に建売や、土地を持っているハウスメーカは★が付いている4つでした。
土地を持っていないハウスメーカーを選んだとしても、土地と建物を別々に購入すると住宅ローンの組み方が複雑で、手付金やつなぎ融資など必要だったり手間が増えそうなのでこの選択肢は除外しました。

まずは、★の建売を見に行こう!ということになりましたが、思うような日程で展示会がやっていなかったり、何区画かあるのにそのうちの数区画しか販売されておらず希望に合わなかったりとなかなか進みませんでした。そこで、もう一度住宅展示場へ出向き、各ホームメーカーの営業さんと話してみることにしました。

住宅展示場は経験が浅い営業マンが多い!

まずは、CMでも有名なヘーベルハウスさんで話を聞くことにしました。担当していただいた方が課長クラスで、たまたま部下の様子を見に来ていたそうです。話を聞いていくと、住宅展示場には新人の営業が多く配置されているとのことでした。前回の記事

https://inoco-jump.com/home

でも紹介しましたが、かなり押しの強い営業や自己PRをする、他ホームメーカーのことを知っていない営業はまだまだ新人の可能性が高いとのことでした。より経験豊富な営業と話をしたい場合は住宅展示場ではなくホームメーカーへ行ったほうが良さそうです。
このような話を聞いていくなかで、ヘーベルハウス、大和ハウス、トヨタホーム、の営業さんと気持ちよく話ができたのでこの三つから考えていくことにしました。
価格帯で言えば、高い順に①ヘーベルハウス②大和ハウス③トヨタホームです。

余談ですが・・・各ホームメーカーへ資料請求をする際に近いうちに購入を検討している旨、アンケートに記載すると電話での営業が後を絶ちませんでした。メールでの連絡を希望、資料のみ送ってほしいと記載して資料請求しているのに、資料請求をした夜には、営業さんが資料を持って家まで訪問しに来られたこともありました。営業を受けるのが嫌いな方は気を付けてください。

区画が真ん中しか空いていない!

販売されている分譲地

土地や建売の販売が行われているけど、角地や一番広い土地、車の出入りがしやすい土地はすでに売約済みになっているチラシや広告を多く見ませんか?このような土地はやはり早くから売れていくようです。また、同じ時期に3棟建てていて、2棟は半年前から既に入居して住んでいる物件もありました。このような物件を見学するとやはり売れ残っているだけあって、「ちょっとやだな」と思う点があります。

例えば、駐車場に入りづらかったり、変わった間取りだったり、部屋数が多かったり、道路に面していたり、妥協できる範囲のものではあるけど高い買い物なので、納得できる物件ではない場合が多かったです。

未完成の建売住宅の存在を知る!

なぜ真ん中しか空いていない物件がチラシに載るのか、なぜ角地はだいたい売却済みなのか、考えてみたら簡単なことでした。広告がでる前に情報を得て購入する人がいるということです。これは営業さんに教えてもらうまで気づかなかったんですけどね。
なので、「もうすぐあそこの土地が売り出される予定です」の声を聞き逃すと、良い物件と出会える機会損失につながるので、希望条件に合う物件が出そうであれば連絡をもらうようにしました。これは特に大事なことだったと思います

未完成の建売住宅は、建築中に検討し完成したのを購入しよう!と考えている方がいます。未完成のうちに購入すればよりよい区画を選ぶことができます。

  • 区画を選べる
  • 間取り(外観)が選べる
  • 好きなインテリアが選べる場合がある
  • 工事中の施工状況をチェックできる
  • 建売だけど自分たちの意見を入れて少しくらいなら変更ができる
  • 竣工・引っ越しまでのタイムスケジュールが明確になる

結果:11月の時点で見つからない!!

なんだかんだで11月になった時点で良い条件の物件が販売されていなかったので、出産前の購入は無しになるかなと思っていました。ただ、営業さんとは繋がっていたし、自分たちでもより具体的に購入のイメージを膨らますことにしました。

続きはこちら
建売だけど未完成の新築一戸建て|振り返り③

中立の立場で意見してくれるから安心!

  • 理想の注文住宅のイメージはあるのに、カタログ請求しても住宅展示場に行ってもなかなか進まない
  • 色んなハウスメーカーや工務店に相談したいけど、時間もかかるし大変
  • 自分の予算や収入で注文住宅が建てられるのかわからない
  • 注文住宅を建てたいけど、土地が見つからない

家の購入はやることいっぱい。
まずは理想の土地、理想の住宅を探したいけれども。各ハウスメーカーの担当者と話して、もちろん自社の良いポイントをたくさん聞いて・・・
時間が奪われ情報だけは大量に溜まって、絞り込むのには時間もかかるし、あれもいいけどこっちは高いし、
とかそんな話し合いが続いて何かと進まないのが新築計画です。それを無料でサポートしてくれるっていうんだから、
第三者〈プロ〉の意見を頼ってみてもいいのではないでしょうか??
無料で相談できるので、ぜひ資料請求を!!!
プロに新築計画をサポートしてもらいましょう!

↓↓↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました