(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

【保険コネクト】4人家族の保険見直し、2回目体験談

いのこのこと

ネットで見つけた保険コネクトさんを通して保険の見直しをしています。前回保険コネクトさんを通して派遣された、FPさんが来てくれていろいろお話ししました。詳しくはこちら。
今回はこちらの要望に合わせて、適した保険を提案してくれるということで、約2時間お話をしたのでそのことをレポートします。

保険の見直しを考えている方
保険の見直しや保険の無料相談ってどんなのかな?って思っている方

たちのためになったらいいなと思います。我が家は30代前半の夫婦プラス0歳と2歳の子供の四人家族です。

前回のおさらい

いわゆるブレイクタイムですよね。現状の確認と私が伝えていた要望の確認を行いました。

前回見せていただいた保険証券を元に表にまとめたので、ご確認ください。

こんな感じの表を作成してきてくれており、旦那は4つの保険の加入していたので一つにまとめてくれていたので見やすかったです。私は一つだけでしたが、それも合わせて見れるので、家計として「いくらかけていて」「どこをサポートしているのか」「かぶっている所があるのか」を見ることができました。私の要望は、保険料の節約保障内容の把握、余裕ができたら学資保険の検討、と考えていました。

私たちに適した保険の提案

ざっくりですが、
旦那
医療、6500円+3000円(戻ってくる+掛け捨て)
死亡、5500円(多少戻ってくるがいずれなくなる)
年金、10000円(60歳で受け取る)

医療、6500円(掛け捨て、47歳から13000円に値上がり)

旦那
医療、1800円(掛け捨て)
ガン、3200円(戻ってくる)
死亡、2200円
年金、10000円(60歳で受け取る)はそのまま

医療、3700円(戻ってくる)
ガン、2000円(掛け捨て)

全体で31500円→22900円 マイナス8600円

こんな感じで提案していただきました。これまで保障していたものを中心に、足りない部分と要らないんじゃないか、という部分を説明いただいたうえで、プランとしては掛け捨てか戻ってくるものを選ぶのか、ガンと診断されたときにまとまった額を受け取れるようにするのか、通院のたびに受け取れるものにするのか、入院日額の費用はどれくらい必要か、などお話しながら私の中の考えをまとめてくれました。
今回月々の支払額を減らすことができたことはもちろん、現在契約中の保険を解約することで返戻金として受け取れるものが約100万円ほどあったので少し得した気分になっています。

旦那に報告&相談(丸投げ旦那は興味無し…)

二回目の相談は旦那同席でお願いしたのに、途中で子供と外に遊びに行ってしまいました。。。。家計のことなど本当に丸投げ、嬉しいような悲しいような、私のやりたい放題でいいのかって感じでした。
いい!と思うなら全部変えちゃって!俺がやらなきゃいけないことは言われたらやるから~って、ありがたいけど後々、なんで保険変えちゃったんだよ!なんてことにならないか不安です。

保険相談をしてわかった四つの改善ポイント

まずは話の中で一番納得したポイントは、もし、万が一旦那が亡くなったときに考えなければいけない、毎月の生活費について。最低限でも遺族年金+10万円くらいを考えるべき。遺族年金でいくらもらえるのかを確認、子供二人と現在の給与でだいたいの受け取りが額を確認できます。もし亡くなってしまったら、住宅ローンはなくなる、死亡保険が入る、会社からの多少の手当てが入る、など多少準備されているからいいんだろう、と考えてはいたけどもっと具体的に準備しておかなければいけないと考えることができました。

年末調整で毎年行っている【保険料控除】ですが、我が家の場合は損をしていたようです。保険に対して無知だからしょうがないかもしれませんが、生命保険関係の保険料控除は8万円が限度だそうです。8万円以上の保険料を支払う人は一律4万円までしか控除されません。保険料を10万円以上払っていても8万円を払っていても、同じ金額(4万円)しか控除されないのです。この記事がとてもわかりやすかったです。私の保険も旦那の会社を通すと多少割引があるから、ということで給与天引きにしていましたが限度額を超していたので、私自身で支払って控除を受ければよかったです。

支払い方法についてですが、クレジットカード払いでポイントを貯めるべきでした。給与天引き&銀行引き落としなので勿体ないことをしていると指摘されました。そもそも契約したのが7年近く前のものばかりだったので、支払い方法の変更をすることも頭にありませんでした。電気やガスなど、結婚してから光熱費などの支払いは全てカードにしてポイントを貯めていたのですが保険の支払いもできたとは、盲点でした。

テレビCMやネット広告などで目にする保険ばかりに目を向け過ぎていた。学資の検討をしていたが有名どころでJA共済の学資保険。アンパンマン見ている人がよく目にしますよね。聞いたことがないけど、あ、こんなにいい保険あるんだ、なんて思えるものを紹介してもらえました。やっぱり知識なく自分で調べるだけでは、凝り固まった考え方しかできないです。

就職したら、まず保険相談受けたほうがいいと思う!

保険って難しいですよね。入らないでも不安がないほどのお金に余裕があればいいのですが・・・そんな家庭って滅多にないですよね。保険の相談をして保障内容を理解することで、将来への安心と、必要経費、なにかあったときに困る人が誰なのか、が明確になったので良かったです。大学を卒業して就職したときに、会社から保険の案内があったり勧誘があったり「そんな営業されてもわからんし、まだ若いし、少ない給与を保険に支払うなんて、お金足りないよ~」なんて思っていました。でもそれは違って、当時からきちんと将来を考えておけば、今困ることが少なかったし、今その掛けてきたお金を今後どう活用していくか、と考えることもできます。勿論自分で株などで運用できればいいのですが、できなければ、「保険」ってとてもいい商品だし、自分や自分の周りを守るためにも、わからいから、難しいから、と逃げずに恥ずかしがらずに、向き合うべきでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました