(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

妊娠中の尿漏れは1人目より2人目のがひどい。

妊娠のこと
広告

1人目の時は尿漏れが始まった時、「やば。恥ずかしい。くしゃみもしたくない。外出できんわ。」と思っていたけど、2人目となると妊婦に尿漏れは付きもの!って開き直ってます。

みんななるもの!って思ってるけど大袈裟ですかね?皆さんなりましたか?妊娠するとマイナートラブルに悩まされることが増えますよね。尿漏れもその一つ。

私は尿漏れ以外のマイナートラブルで…
1人目は、痒み、肌荒れ、こむら返り、腰痛、胸やけ、寝れない
2人目は、こむら返り、貧血、腰痛、胸やけ

尿漏れって恥ずかしくてなかなか周りに相談できないことも多いですが、妊娠中の女性にはよくある悩みの一つなんです。ただでさえ苦労の多い妊娠中、尿漏れの悩みが少しでも和らいげばいいのに。私の体験談と対策をご紹介します。

■1人目と2人目の尿漏れ

1人目は 中期から後期にかけてありました。 風邪をひいた時にくしゃみをするたびに尿漏れ。2人目は後期に入り貧血との診断から、鉄剤を飲むようになりました。これの副作用が嘔吐で、薬を飲むたびに吐いていたので、少しでも膀胱に尿がある状態だと、嘔吐と一緒に尿漏れしていました。どっちも止めることができない状況で、ナプキンは常に付けていないと安心できない状況でした。

■違い

やっぱり2人目の方がすぐに尿漏れが始まった気がします。

1人目妊娠後期から産後半年くらいは尿漏れがありました。産後も尿漏れが続くことが嫌で嫌で、骨盤底筋を鍛えるトレーニングを毎日1回はしていました。あと、産後の骨盤矯正に通ったのも効果があったのかな?とりあえず半年ほどで尿漏れは落ち着きましたが、2人目を妊娠してる5ヶ月、安定期に入った頃から尿漏れが始まりました。

産院でも、「経産婦は緩くなって尿漏れもしやすい」と言われました。ただ、「筋肉が結構ついてる?」産後1年半しか経ってないけど他の人より緩くないと言われました。トレーニングのおかげなのかこれまでのスポーツ経験なのか。それでも尿漏れはしてしまうんですけどね。

■対策、やっていたこと

生理用ナプキンは必須でした。尿漏れシート…私買えなかったんです。旦那にバレるのもなんか恥ずかしくて…でも尿漏れシートの妊婦用ってあるみたいですね。これから使ってみようと思います!尿漏れで悩んでる方は、ぜひ、これ使ってみましょう!!

注意!尿漏れシートや生理用ナプキンを使っているときは、こまめに取り替えましょう!長時間付けっぱなしにしていると、雑菌が繁殖して思わぬトラブルを引き起こすことも。かゆみが出たりかぶれてしまったりする前に、清潔に保つことが大切です!

あとは、くしゃみをするときは極力前屈みで。腹圧をできるだけ減らすよう努力していました。

■尿漏れと破水って間違えるもの?

破水とは、卵膜という薄い膜が破れて、羊水が体外へ流れ出ることをいいます。通常は出産の進行の中で、子宮口が全開(10cm)し、胎児が産道を通れる準備ができると破水がおこります。

・前期破水:陣痛が始まる前におこる破水
・早期破水:陣痛が始まり、子宮口が全開になる前におこる破水

もあるので、自己判断で「これは尿漏れだ」と安易に判断してしまうのは危険です。

少しでも心配な方は病院に電話をしましょう!!

と言っても、私は1人目出産時に助産師さんに卵膜を破ってもらい人口的に破水が起こる経験をしました。正直、破水と尿漏れは全然違う!といのが感想です。まず、流れ出る量が違うのと、自分ではどう頑張っても止めれません。尿漏れであれば止めることもできなくもない、って感じですよね。あと温かさも破水の方が温かい気がしました。パチっと音がすると言う方も多いので、咳や笑った時に出る尿漏れとはかなり違いがあると思います。

それぞれの特徴

【尿】
・黄色、アンモニア臭
・意識的にとめることができる
【破水】
・色やにおいは個人差があります。
色は無色、黄緑、ピンク色など様々、においは無臭や生臭いなど。
・意識的にとめることができない

■骨盤底筋を鍛えることで尿漏れを抑える

寝る前にやっていました!

  1. 仰向けに寝て足を少し開き膝を立て、体の力をぬきます。
  2. 肛門を閉めながら膣と尿道を10秒くらいぎゅーっと締め、息を吸いながら、肛門と膣を胃の方に吸い上げるように力を入れます。
    その後、30秒くらいリラックスします。
    これを10回繰り返しましょう。
  3. 次に、同じように肛門、膣、尿道を閉める動作をもっと早いテンポで行い、この「キュッパッ」を1セットとして、10回繰り返します。
  4. 1~3を1日数回に分けて5セット以上行います。と言ってもわたしは1日1回でした。

とはいえ、それでも妊娠中の尿漏れは完全には防ぎ切れないもの。ということを念頭に置いておいてください。無理な運動、負荷が強い運動も妊婦にはよくありません。できる範囲でできる対策をしましょう。

■まとめ

妊婦の尿漏れは4人に1人の割合でなると言われてますが、どちらかというと産後に尿漏れを起こす方が多いようです。そのため、尿漏れが治っていないのに二人目を妊娠することで、尿漏れが長引く経産婦が多いようです。尿漏れって嫌なことですが、うまく付き合いながら、そして自分だけと思わずに、妊婦にとって当たり前だ!と思いながら過ごしましょう。尿漏れにストレスを抱えないよう過ごしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました