お風呂場の後悔ポイント|住宅購入で掃除がしづらい作りをご紹介

家のこと
  • これから家を購入しようと考えている方
  • お風呂のリフォームを考えている方
  • お風呂の間取りを考えている方
  • 建売住宅の購入を考えている方
  • 掃除のしやすいお風呂場を考えている方

などに読んでいただきたいと思います。

我が家はトヨタすまいるライフで2018年に建売住宅を購入しました。建売住宅と言っても建築前物件を購入したので、自分たちの意見が通ったり、多少の要望を伝えることができました。約2年経ち、掃除のしづらさや、ここは後悔ポイントだったな、と思うところをご紹介していきます。

今回はお風呂場です。2年も経つと水垢も落ちづらいものが増えてきますしカビも生えてきます。決して、掃除をしていないわけではありません。

週に一度はお風呂掃除を徹底しますし、お風呂上がりの換気と、沸かす前の擦り洗いはしています。

それでは、我が家のお風呂場の残念ポイントを見ていきましょう。

収納箇所

収納ケースが鏡の横に三箇所ついています。写真のように箱型ではめ込むタイプなので、取り外して洗うことはできます。が、埃も溜まるしシャンプーなどが残っていたりと、掃除するときに結構苦になります。

洗い流しやすいタイプであればよかったのですが、正直いらなかったと思います。

インスタでも流行っているヌメらないよに吊るしたり、ステンレスで穴が空いたタイプの棚だったり、最初からつけるのではなく、後から自分で選んで購入すれば良かったと思います。

あと、我が家は、私用のシャンプーリンス、旦那用のシャンプーリンス、ボディーソープ、子供用のシャンプーボディーソープ、洗顔料二つがあり9つのボトルがあります。この棚が三段では全く足りないし市販のボトルでは全然置けないんです。

壁色

白やベージュにするべきでした。水垢?カルキ汚れ?がとても目立ちます。そして水やお風呂用洗剤で擦るだけでは落ちません。恐らく重曹などでつけ置きしたり、少し手間をかければ落ちると思いますが…

お風呂はどうするべきだったか

お風呂に入っているときの快適さも大事ですが、綺麗な状態を維持できなければ気持ちよく入浴できません。

掃除のしやすさと、どれぐらいのものを置くのか、掃除道具も浴室内に置くとして、どれぐらいの収納スペースが必要なのか、ある程度入浴から掃除までの導線を考えた上で、間取りを考えることができたら良かったですね。

これからお風呂場の間取りを考えている方は我が家の失敗を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました