(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

平日はワンオペで二人目を妊娠|悪阻と一歳半の育児は辛い

育児・家事のこと

欲しかった二人目

旦那
旦那

子どもは絶対二人欲しい!!!

じゃあ、
①私の収入がないからポンポン産んで仕事をする→年子か二歳差!
②仕事を1年やって育児休業給付金が貰える準備をしてそれから妊活→三歳差以上!
だね!

旦那
旦那

②だと自分は32歳か~体力がな~、夜泣き付き合えるかな~、早いほうが良くない?

じゃあ、①で頑張ろう!リミットは2019年6月だ!

って会話から、本当にリミットギリギリに間に合って妊娠できました。
でも本当は2019年4月の時点で保育園が受かっていれば5月あたりから働こうと思っていましたが、求職中の身では保育園に受からず。リミットに間に合わなければ、認可外に入れて働き始めるつもりでした。

辛いつわり時期

2019年7月~2019年8月の2か月間は本当に辛かったです。水遊びや外で遊びたがる娘。
食欲はないけど吐き気はある、出かけるにしてもトイレにすぐに行けるわけではないから、出かけるのが億劫になる。食事が取れてないから暑い中の外遊びはふらふらする。この体の辛さは娘にはわかるはずもないし、私のせいで我慢をさせるのは嫌だったので頑張って付き合いました

悩む女の子

二交代の旦那、隔週で地獄

◆朝起きたらいないけど18時ごろ帰ってきて夕食から寝かしつけまで遊べる日勤の週
◆お昼ご飯から昼寝の間まで遊べる夜勤の週

特にお昼しか家にいない、夜勤の週が辛いです。
昼寝後の夕方は散歩に行きたがります。
お風呂は長風呂を好みます。
寝る前は布団の上でお馬さんごっこや高い高い、前転したりころころしたり運動します。

お父さんが子どもをおんぶ

上の子の変化

大きな変化は見られないし、まだ理解できていないと思いますが、私が感じるのは以下の3点です。
・ママに抱っこして欲しがることが増えた
・寝転がっているとお腹の上に乗りたがる
・おっぱいを触るようになった→卒乳してからだいぶ月日が経っているのに

あと4か月の妊婦生活で考えていること

買い足すもの

ありがたいことに、上の子と同じ3月生まれで性別も一緒なので、上の子のものが全部使えると思っています。なので絶対に買い足すものはチャイルドシートのみ。
上の子は完母でしたが、今回は混合でいこうと思っているので哺乳瓶関係やミルクは買わなければいけないなと思っています。上の子はミルクを飲んでくれなかった・・・、今回は飲んでくれるといいな。

旦那の役目

家事分担はもちろん、上の子の精神的な支えになって欲しいし、どのような声掛けがいいのか、私が産後うつ状態になりかねないので・・・上の子の時になりかけていたので、経験を活かしながら先にしっかり話し合っておこうと思っています。

出産前後の上の子のお世話

上の子の時に8か月で切迫早産になり自宅安静を命じられていました。今回もその心配があるので、認可外保育園の見学に何件か行きました。
有難いことに自宅と実家の距離は車で30分程度なので、どっちで過ごすことになってもいいように、自宅・実家から近いそれぞれの保育園の見学をしました。どちらも良さはあるし、認可外だからかな?受け入れてくれると言ってくれました。ただ費用がかかるので迷いどころです。あと、お弁当持ち、もしくはお弁当を頼むのですが1食350円。
私といるだけでは満足に遊べないかもしれないし、見学の際に同じくらいの子どもたちととても楽しそうに遊ぶので、入れてあげたい気持ちにもなりました。
週5日で約45,000円、高いと考えるか、子供のため自分のストレス軽減のため、実家の両親への負担軽減も考えると安くも感じる気がします。

友人たちの意見

Aさん
Aさん

一緒に個室で入院して陣痛がきたらそのまま部屋で出産できる産院にしようと思ってたけど、実家が上の子預かってくれるっていうので、実家にお願いして旦那は立ち会い出産したよ

Bさん
Bさん

食事の宅配を利用する。幼稚園の送迎のためにファミサポさんに、出産前からお願いして慣らしておく。ファミサポは手続きに手間取るから出産前に必ず申請しておいたほうがいいよ!出産前に冷凍できるものをたくさん作って。幼稚園のママに実家に帰らないことを伝えておく。何かあったときに助けてくれるから!

Cさん
Cさん

慣れない環境だと癇癪を起す子だから、自宅で見るよ!入院期間は旦那に仕事を休んでもらって実家に預けるとかはしない。新しいおもちゃを何個か用意しておいて、新生児の期間は乗り切って、2か月になってからはもう支援センターとかいろんなとこに出かけていたよ。

上の子の年齢によって対応方法は違うけど、以下の三択だと思います。

・一緒に泊まれる産院を探す
・旦那が有給を取って入院中は一緒に暮らしてもらう
・どちらかの実家に預ける

1歳4か月の子供と悪阻の時の1日のスケジュール

1歳4か月と悪阻ママの7月某日
  • 6;30
    起床

    朝は子供の方が先に目を覚ます。胃がむかむか、起き上がりたくない・・・

  • 7:30
    朝食

    子供用に何品か用意(パン、ウインナー、ブロッコリー、ヨーグルト)ママは味噌汁のみ

  • 8:00
    掃除機をかけたい・・・

    掃除をしたいと思いながら横になる、子供はテレビ
    Eテレ最高♡7:30~9:00はテレビに助けてもらいます

  • 9:00
    外出したがる・・・

    子どもは玄関に行って靴を持ってきます。
    食べた味噌汁を吐きながら顔洗って着替えて外出の準備

  • 9:30
    近所の公園へ

    吐き気があるので支援センターやショッピングモールには行けませんでした。トイレに駆け込みたくても間に合わない可能性もあったのでポリ袋を持って外遊びがメインでした。

  • 11;00
    公園から帰宅

    お昼ご飯の準備、子供のご飯はレンチンのうどんに助けられました。

  • 12:30
    お昼寝タイム

    一緒に横になって寝れるときは寝る!午前中に散歩でしっかり遊んでくれれば2,3時間はお昼寝をしてくれたので至福のタイムでした。

  • 15:00
    起床・おやつタイム

    甘ったるいお菓子のにおいで吐き気。「ママも食べて!」というように口にお菓子を詰め込もうとしてくるお年頃の子供。申し訳ないけど全て拒否でした。

  • 15:30
    外で水遊び

    庭で私はベンチに座りながらホースで水をかける。
    座っていられるだけなんとかなりました。

  • 17:00
    やっと家に入ってくれてYouTubeタイム

    ダメな育児だけど、テレビに頼りまくりました。
    その間に夕食の準備、匂いがだめなのでマスクをして、時々座りながら、時短でできるものばかりを作ってました。

  • 18:30
    旦那が帰宅

    やっとゆっくり横になれる・・・

  • 18:30
    夕食

    ごはんの匂いも吐き気がしたので、子供は旦那に食べさせてもらってました。

  • 21:00
    就寝

まとめ

歩き始めて体を動かすのが好きな1歳4か月との子どもと、悪阻中の育児はなんとかはなる!!
けど簡単には休めないし、やれることは限られているので工夫が必要だし、周囲の助けが有難くてしょうがない時期です。悪阻が本当に辛く1か月に5キロ減りました。さすがにやつれていく私を見て旦那が早く帰宅してくれる日が多かったので、助かりました。妊娠前は21時頃に帰宅することが多く、お風呂→寝かしつけまですべて私でしたが、そんな日は週に2回程度でした。と言っても悪阻の時期を乗り越えたら、週5でワンオペに戻ったんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました