黒板シートで落書きし放題!2歳児が喜ぶ黒板シートの感想

育児・家事のこと

2人目出産のために、里帰り。私と娘のために部屋を用意してくれていました。

祖母
祖母

孫ちゃんのために買っといたよ~!!絶対喜んでくれるはず!!

と言って出してくれたのが、これ!黒板シートです!これ、かなりの優れものだと思うのでご紹介します。

すぐに遊びだした!書いて消しての繰り返し

お絵かき大好きな娘は、もちろん磁石でかけるやつも、クレヨンも色鉛筆も持ってます。ペンを見ると奪いとって落書きを始めます。

だから…予想だにしない場所への落書き!我が家の場合はダイニングの椅子にボールペンで落書きされました。全然消えない。。。

こんなことも、ありますよね。一歳半ぐらいのお子様がいる方は日常茶飯事??

黒板シートの使い方

このまま広げて使うこともできれば、シールになっているので壁に貼ることができます。自由にハサミで切ってサイズを選ぶこともできます。

実家に帰省している間は広げて使いますが、自宅に帰り次第子供部屋の一角に貼ろうと思います!その時は中途半端に貼るのではなく一面に貼って、はみ出して書くことがないようにしたいと思います。

チョークは一日でこの汚れ・・・

思ったよりもすぐに汚れました…これから1週間後くらいには折れました…クレヨンのような感じです。2歳になる我が子には、まだ物を大切にすることを教えるのは難しいかな。折れたら折るのが楽しくなった模様で…ちょっと残念でした。折れないクレヨンケースがあるといいですね!

メラニンスポンジで消すだけだと・・・

メラニンスポンジで消せば消えますが、それだけだと汚れが少し残るので、ウエットティッシュで拭いて、ティッシュで拭いて、やっと元通りのキレイなシートに戻ります。

気にしなくてもいいかもしれませんが、メラニンスポンジで消しただけだと、服に汚れがつきますので気をつけてください。

黒板シートかホワイトボードか落書き帳か

それぞれメリットはあると思いますが、黒板シートは斬新?子供心をくすぐる?感じがして楽しめるものだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました