(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

子どもケアセンター主催【親力アップセミナー】を受講して

愛知お出掛け
広告
開催プログラム紹介・お申し込み 子どもケアセンター 名古屋学芸大学ヒューマンケア学部

毎日、支援センターやイオンなどのショッピングセンターや公園で飽き飽きしていたので、どこか良い遊び場ないかな~と探していたところこちらを見つけました。日進市在住ではないので、こちらの存在はネットで見つけましたが、市内の方は知ってて当たり前の存在かもしれません。

受講しようと思った訳

自由解放の時に遊べたらな、と思っていたのですが、
・親子で遊ぼう会
・親力アップセミナー
・遊びの交流会
・親子ひろば
・子育てサークル
・自由解放
・子ども心理相談室

といろいろと開催されていることを知りました。

ただ、申し込みをして当選しないと参加できないのが多かったです。申込日はだいたい一か月以上前なので、見つけても「先の予定はわからないしな~」と思ってしまいます。今回は予定が空いていることも分かっていたし、行ってみたいと思っていたのでセミナーの内容はさておき申し込みをしました。

申込方法の手順

まずは、こちらから申し込みをします。

開催プログラム紹介・お申し込み 子どもケアセンター 名古屋学芸大学ヒューマンケア学部

当選メールが届きます。
今回は応募人数が少なかったようで、全員当選したとの記載がありました。このメールに、聞きたい内容、質問したいことなどがあれば返信すればいいようです。

郵便が届きます。
開催日の約二週間前に届きました。内容は、駐車場や会場の案内、持ち物や当日託児をお願いしていたので、託児カードが同封されていました。

手紙
手紙の内容
託児カード

後日、託児を担当した学生さんがコメントを書いて送付してくれるそうです。少し楽しみ!

後日・・・
とってもぎっしりコメントを書いた手紙が届きました!嬉しかった~一生懸命学んでいる大学生の良さを感じることができたし、それと同時に託児していた一時間、本当に真剣に子どもと向き合ってくれたんだな、と感じることができました。

当日の内容

駐車場から入り口までは近かったです!目の前!こういうのって本当にありがたいですよね。
入り口を入ってすぐ受付で、保育士さん?と学生さんが出迎えてくれました。と、その前に守衛さんも嬉しそうに子どもに話かけて出迎えてくれました。

子どもも親も名札をつけて、担当学生さんとご挨拶。

すぐに子どもはプレイルームへ入っていきました。保育園とかに通っていないから、ママと離れるのをもっと困って欲しかったのに。笑

セミナールームへ
今回の講師である教授とモニター、約15人の受講者がいました。さすが子どもケアセンター、幼稚園や保育園にあるような机と椅子で受講しました。正直座り心地は良くなかったですね。

1時間のセミナーを受講
季節性もあり、インフルエンザや感染症、手洗い・うがいの内容について話していただきました。PowerPointが約24枚分の内容でした。
大学時代に戻ったみたいで、真剣に話を聞き入ってしまいました。大学時代はすぐに眠くなっていたのに、子どものことで必要(これから必ず使う、知っておくべき内容)と分かっていると聞き入ってしまうものなんですかね?

終了、プレイルームへ移動
担当学生さんから子どもの様子を聞いて、お別れでした。我が子は「バイバイ!」とずっと手を振ってお姉さんとのお別れを悲しんでいるようでした。その後アンケートを記入、アンケートを記入している間は保育士さんが絵本を読んでくれました。我が子は滑り台とキッチンでおままごとの往復、ハイハイしている赤ちゃんをいいこいいこする、の繰り返しだったようです。

11:30~12:30はプレイルームの除菌と空気の入れ替え時間
近くに学生が使う食堂があり、そこでお昼をいただいていいということで、食べて帰宅しました。さすが学食!安い!ランチは4つのセットから選べて510円で食べることができました。子ども用の椅子、食器類の用意があるので大変便利でした。

学食のランチ

感想

ママ友を作りたい!という方はセミナー受講はしなくてもいい気がします。既にグループができあがっていて、セミナー後は学食で一緒にランチしている方々がいました。ご近所さんだったり、自由解放で頻繁に子どもケアセンターを利用しているのかな?
セミナー内容についてはネットで調べることができる内容ではあるけれど、専門家から聞くことでよりエビデンスを得られた感じです。
とりあえずインフルエンザの予防接種は受けましょう!
「予防接種受けたことないけど、一度もかかったことがない」と自慢気に話す方がいますが、それはいろいろと間違えであって・・・100パーセント阻止できるわけではないけれど有効であって有益なわけで、 接種しましょう。という話も中にはありました。
だったら、国の補助がもっとあって欲しいな~というのが現実ですよね。私も家族も毎回打ってますが、子どもは二回接種で約8,000円かかります。毎年毎年痛い出費だけれども、しょうがないと割り切ってはいるけれど、でも補助してくれたらな、と思います。

子どもケアセンターは子どもが喜ぶ!

日進市の支援センターとしても機能しているので、プレイルームについては各所の支援センターとあまり代わり映えはしないかもしれません。

ただ、いつもと違う場所に行く!というのは親子とも気分転換にもなるし楽しいと思います。自由解放ですら予約が必要なので、少し手間になりますがその分人数が限られているので、混み合っていることもないしいいです。

あと、学生さんのキラキラした姿、将来に向けて勉学に励んでいる、キャンパスライフを楽しんでいる姿は、我が子の将来を考えたり自分の大学時代を思い出したり楽し時間になります。

最後に講師の方が勧めてた動画!

手洗い動画です!1歳8ヶ月の我が子はまだ真似ができないですが、もう少し大きくなれば楽しくやってくれそうな気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました