(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

31歳未経験でスイミングコーチを始める|子育てママの転職体験談

仕事のこと

下の子が一歳になるにあたり仕事探し

上の子出産時に退職したため、戻れる職場がないので一からの仕事探しです。
迷った点は何個もあります。そしてこれらは全て自分が中心になって解決しなくてはならない問題であり、まぁいいや、誰か考えて、なんて人任せにできないことだから、向き合う時にイライラしました。
基本ワンオペ、旦那が育児に参加できるのは土日のみのため、自分がどう動いて送迎+家事+育児ができるかがポイントでした。

扶養内か扶養を外れるか
正社員?派遣社員?バイト、パート?
短く何日もか長く何日かか
仕事内容優先か距離優先か
長く働ける職場かとりあえずの職場か
病気や発熱の時の対応は

あくまでの仕事選びの段階です。このほかにも、買い出しは?洗濯はいつやる?旦那が夜勤もあるためその時の食事の準備は?なども頭を悩ませました。

そんなこんなで、働く仕事も決まって、どのような動きで1週間を過ごすのかも見えてきたので、私が考えたこと、なぜそれを選択したのか書いていきたいと思います。

仕事探しでの優先順位は?自宅からの距離、あとは・・・

通勤時間がとても無駄に感じます。渋滞するのも嫌いです。だから、家から近く、預け先の保育園からも近く、よく行くスーパーからも近い、そんな職場を探すことにしました。勿論、「働く」ということをプライベートと区別するためにも多少時間をかけて栄えている場所を求める人もいるかもしれません。私も子ども生まれる前は名古屋で働いて、お昼はランチしたり仕事終わりはちょっと飲んだり、おしゃれなカフェも知っていたし、買い物もデパートいったり、楽しかった!ヒールでかつかつ言わせて歩くのも好きでした。今はもっぱらイオンですけどね。

通勤時間の次に気にしたのは、同じような境遇の人が働いていない職場、+子育てを終えた、落ち着いたような先輩ママがいるような職場を探しました。理由は簡単です。保育園からの呼び出しが同僚と重なってしまった場合、また、子育て経験がない人ばかりであれば、気まずさや理解してもらえない苦しさが生まれると思ったからです。

次は賃金です。時給は高ければ高いほどいい!なんてことはありません。例えば扶養内で働きたい、となると、100万以下と考えると1カ月あたり約8万3千円が目安になります。そして大事なのが保育園に預ける条件として認可保育園であれば月〇〇時間以上働いている、という実績が必要かと思います。私の住む地域では月 15 日以上、1 日4時間以上の就労が必要で60時間以上が条件となっています。時給が高いと就労時間が短くなり保育園に預ける規定を切ってしまう可能性があります。そこで私の場合を計算してみました。

時給950円で計算するとして、週4勤務の場合月16日と考えると約5.5時間の勤務が必要になります。月の合計就労時間は88時間なので問題なく保育園に申し込めます。
ただ、時給が1500円に上がった場合を考えますと、週4勤務の場合月16日と考えると約3.45時間の勤務が必要になります。55時間なので保育園への申し込みができなくなります。

といっても、扶養内ということを考えなければ問題が無いのですが、やっぱり損はしたくないですよね。ということでこの辺りを考えて仕事を探さなければいけませんでした。

勿論正社員も考えました、派遣社員でフルタイム勤務も考えました、でもやっぱり子供との時間が減ることも不安だったし、自分自身常に時間に追われる生活をすることでストレスをためて、それを家族に充ててしまうかもしれない不安があったので少しでも気持ちに余裕を持とうとパート・アルバイトを選択することにしました。

スイミングのインストラクターとして働きだすことに

なぜ、この仕事を選んだかというと

  1. 通勤が楽
  2. 過去の経験が活かせる
  3. ストレス発散、運動不足解消

この三つがおおまかな理由になります。たまたま募集していて未経験可ということも大きなポイントにはなってます。

何と言っても通勤時間が短く、保育園への送り迎えの負担も減らせることができるのはいいことですよね。また、通勤の渋滞を気にしなくて大丈夫なのか、毎日時間に終われるよりも、ある程度時間に余裕を持たさえるためにもできる限り家・保育園・職場の距離は短いほうがいいと思います。

そして、過去の経験ですが、「教員免許」を持っていること、大学時代には子供に教える、という仕事に興味があったので活かせると思いました。そして長年のスポーツ経験、やると指導するは全く違うかもしれないし、競技自体は畑違いなので見本となる動きはできないかもしれません。でもある程度できるかな?という感覚で志望しました。

小さな子持ちの専業主婦がパートを探すなら、抑えておくべき3つのポイント

  • 通勤時間
  • 服装・化粧など身だしなみ
  • 時給・損なく働くための勤務方法

通勤時間を減らすことができれば、その時間を他の何かに充てることができます。イチから仕事探しをする方は一番優先すべき事項だと思っています。旦那さんが職場が近く送り迎えの協力を得られるのならばそこまで気にする必要はないかもしれませんが、私の場合は基本ワンオペ、送り迎えは全て私が背負うことになりますので大事なことだと思っていました。あと、仕事場と駐車場の距離、道の混雑具合、なども先に把握しておくと働き始めた時のイメージがしやすいですよね。

仕事着が「オフィスカジュアル」なんて決められていると、毎朝のコーデに時間をとられるしアイロンを掛けなきゃいけない服だってあるかもしれません。そしてパンプスで走ることもあるし、あとすぐに服が欲しくなる、なんて欲も出てくるかもしれません。そして化粧も流行りに合わせたり、化粧時間も必要、クレンジングも時間を要するということで日常の中の手間になり兼ねないのが、服装や化粧などの身だしなみの指定です。例えばこれが制服があれば、手間が少し減りますよね。そんなところも求人探しで見るポイントでした。スイミングインストラクターは化粧はできませんし、適当な服でいって水着に着替えるだけなので身だしなみへの時間は少ないです。

そして一番重要なお金のこと!!!損なく働くために、きちんと扶養内・130万円未満で働きたい、など要望を伝えること、伝えないとシフトを増やされて断れない、なんて状況になった人もいるようです。派遣の方が時給が高いから、なんて選ぶと保育園に預けることができる就労時間に足りない可能性だってでてきます。

大変だけど、しっかりと自分が置かれた状況を整理してから求人探しをしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました