チームラボ名古屋に1歳児と行ってきた!名古屋市科学館は楽しい

愛知お出掛け

チームラボ★学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達に行ってきました。旦那、義母、1歳9カ月の娘、と行きましたがその時の状況と、気をつけることをまとめました!
行くか迷ってる方はぜひご覧ください。かなり楽しめましたよ!!

開催期間2019年11月30日 – 2020年02月16日

■混雑状況は?

私たちは12月24日(火)の10時半頃に行きました。平日だし大丈夫だろう、とコンビニでチケットを買わずに向かいましたが、チケット購入に約15分かかったので事前購入をおすすめします。

インスタ、Twitter情報ですが、休日は60分〜200分待ちだそうです。また、チームラボの特別展示室は入場制限が設けられてました。

12月24日は平日でしたが終業式の終わった子供が多く、やはり平日とは言え冬休みの期間は混雑するようです。

私の所感ですが、小学生以下の子供連れ4割、高校生大学生のデート3割、高校生大学生の友達グループ2割、その他1割って感じでしたね。

■詳細

名古屋市科学館 | 科学館を利用する | 催し物案内 | 特別展・企画展| 特別展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」
「みて、ふれて、たしかめて」だれもが楽しみながら科学に親しめる国内屈指の総合科学館「名古屋市科学館」

言っちゃ悪いけど、名古屋市科学館の公式ホームページが見づらい!!チームラボの特設サイトはさすが、と思えるほどしっかりできていますので、こちらを確認いただくことをオススメします。

営業時間は?

9:30〜17:00(最終入場は16:30)
12月21日(土)~27日(金) 6日間は特別展のみ延長
延長時間 17:00~19:30 (最終入場は18:30)
延長時間内の入場は各日1,000名まで

休館日は?

毎週月曜日(1月13日(月祝)は開館)
毎月第3金曜12/29(日)~1/3(金)、1/14(火)

入場料金は?

一般1500円
高大生800円
小中生500円

11月末までに前売りチケットを購入していれば、各-100円でした。

・未就学児童は無料
・高大生は要学生証。
・身体障がい者手帳など当日ご持参の方は、一般750円、高大生(要・学生証)400円、小中生250円(付添人2人まで適用)
・名古屋市交通局発行の乗車券のうち、「一日乗車券」「ドニチエコきっぷ」「地下鉄全線24時間券」を来館当日に利用された方は、当日券が100円引きになります。
・30名以上の団体は、当日料金より100円引き。
・各種割引の併用はできません。
・プラネタリウムを除く名古屋市科学館全館展示室をご覧いただけます。(夜間延長時を除く。)

セブンイレブンローソンチケットぴあで事前に購入できます。

駐車場は?

やむを得ない場合を除いて地球温暖化防止の観点からも、できるだけ公共交通機関をご利用ください。とありました。私たちは車で行き「若宮大通公園白川前」に停めて行きました。1620円かかったので、まあまあな出費になります。名古屋市科学館周辺の駐車場はどこも、これくらいの費用がかかります。お気をつけください。

乗用車:30分ごとに180円
バス:1時間以内600円 以後30分ごとに600円

荷物はコインロッカーに預けよう!

入場してエレベーターのすぐ近くにコインロッカーがあります。100円を入れて、100円が返却されるやつです。

■昼食場所に注意!

周囲には飲食店はありません。5分~10分歩けばすき家や吉野家、大戸屋、男前パスタ、セブンイレブン、カフェ?などはありました。ただ、サラリーマンとお昼時の時間が被ると混み合ってます。名古屋市科学館にカフェは併設されていますが、お弁当を持っていくことをおすすめします。

■未就園児は楽しめる!?

かなり楽しめました!!!
最初は暗い部屋に入って行くので、少し怖がった様子を見せて抱っこでの移動でしたが、少し時間が経つと慣れたのか走り出して光を触ってました。

入ってすぐ、お花畑と動物たちです。ここが一番映える写真が撮れると思います。様々なお花でできた動物が代わる代わる現れてきます。

出口近くにあるお絵描き水族館です。自分で塗った絵をスキャンしてもらうと、泳ぎだしてきます。結構しっかりした色で塗らないと分かりづらいです!自分が書いた絵が動きを付けて泳ぎだすと感動しますよ!

分かりづらいですが、滑り台のように坂道になっています。たくさんのお子様が登って滑ってを繰り返しています。ここのゾーンは人だらけです。

かみさまが いたるところにいたころの ものがたり です。一日の流れを表してるのかな?太陽がでたりお月さまになったり、ここでは、動物の名前を覚えたての我が子が「わんわん!」「めーめー!」と指を指しながら楽しんでいました。

すべって育てる! フルーツ畑は滑り台になっています。スタッフの方がスタートの掛け声をしてくれます。小さい子は親と一緒に滑っていましたが、小学校低学年くらいの子が特に楽しそうに滑っていました。

光の森でオーケストラは写真を撮ったのですが人だらけで、全くいい写真が撮れず。あと、ここは一番インスタ映えなのかな?高校生・大学生が必死に角度を決めて撮っていました。

小人が住まうテーブル

■どんなことをしてる

展示されている作品
  • 花と共に生きる動物達
  • グラフィティネイチャー – 山と谷、レッドリスト
  • すべって育てる! フルーツ畑
  • 小人が住まうテーブル
  • まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
  • お絵かき水族館
  • 光の森でオーケストラ

こちらのYouTubeはteamラボの公式CMです!これだけ空いていたら楽しめるし、いい写真も撮れるし、いいでしょうね~~~。入場制限されていない日でしたが人でごった返しているので、お気をつけください。

Animals of Flowers, Symbiotic Lives
Graffiti Nature – Mountains and Valleys / グラフィティネイチャー – 山と谷
Sliding through the Fruit Field / すべって育てる! フルーツ畑
A Table where Little People Live β.Ver / 小人が住まうテーブル β.Ver
Story of the Time when Gods were Everywhere / まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
Sketch Aquarium

■スタッフの対応は?

チームラボの中は 若い方が多かったです。?アルバイトの方かな?
一方通行の場所なのに戻ってきたり、子どもが思いっきり展示品を叩いていたり、人がたくさんいて危ない場所なのにハイハイしていたり、大変そうでした。

■ベビーカーの持ち込みは

できないので、入り口で預けてから入ります。

■名古屋市科学館でも遊んで帰ろう!!

チームラボの展示室に10:30~12:00
お昼ご飯が12:00~13:00
名古屋市科学館が13:00~15:00

約2時間は名古屋市科学館で楽しめました。2・3階のゾーンは特に子供たちが多くいました。

■まとめ

ねらい目
  • 平日の9:30
  • 平日の夕方
  • 日曜の夕方
混雑が予想される
  • 休日+祝日
  • 12月21日(土)〜1月5日(日)(年末年始及び学校の冬休み)
  • 2月15日(土)、2月16日(日)(開催最終の週末)

絶対楽しめると思いますが、混雑日は本当に疲れると思います。ましてや子連れは特に大変ですので、少しでも空いている平日などを狙って行くことをおすすめします。
ちなみにお台場で開催されていた写真等見ると、名古屋はやはり規模が縮小されて開催されているんだな、と感じました。それでも十分楽しめたのですが、やっぱり東京に行きたくなりますよ!!

teamLab / チームラボ
アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。

コメント

タイトルとURLをコピーしました