(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

事務職から営業職に転職、身嗜みで買い足したものは?

仕事のこと
広告

事務から営業職に変わり、何が必要か、何をどれだけ買い足せばいいか不安になりますよね。私は事務職の時はオフィスカジュアルで、できれば爽やかな感じで雰囲気を良くしたいな、とは考えていました。業種や取引先の雰囲気によって変わると思いますが、私が買い揃えたもので良かったもの、失敗だったと感じたものを紹介します。
私が就職したベンチャー企業の取引先はお医者さんがメインの経営者の方がたでした。そのため、社会的ステータスが高いこともあり結構身嗜みに気を使ってました。

この記事を読んで分かること
◆女性が営業職に転職した際に買え揃えると良いもの
◆選び方のポイント

■スーツ一式

事務職だとなかなか持っている人も少ないですよね?まだ社会人3年目、高いスーツも買えないしとりあえず買い揃えよう!と楽天で2着購入。
しょうがない選択だったと思っていますが、買えるのであればきちんとしたお店で、担当の人に見てもらい購入することをオススメします。
例えば、袖のボタンが飾りか本物か、本物の方が高いもの、と見られるそうです。動いた時の擦れが目立つのか(ひじ、ひざ)どうか、また1年間使えるものより、春、夏、冬用と分けて購入することをお勧めします。
毎週、クリーニングに出すのか、自分で洗濯するのかも、選ぶ際に気をつけてください!

黒や紺が無難ですが、少しおしゃれに白やグレーといった色に冒険してみてもいいと思います。

<ファッション通販のニッセン>

であればある程度しっかりとしたものです。

私はこれよりも安く、3点セットで6000円~7000円程度のものを最初に購入しましたが、失敗でした。廃れるのが早かったのと、やはり安物・・・というのがわかってしまいます。ある程度しっかりしたものを購入しましょう。もちろん、就活スーツはだめです!!!私は新人です!!!と言っているようなものです。

イオンや西友といった大型スーパーでも格安スーツは販売されていますが、おすすめはスーツカンパニーPSFAスーツのAOKI洋服の青山、です。良質で価格も良心的、店員さんのアドバイスも適格だと思います。

■腕時計

男性同士だととても目に止まるようです。これ〇〇のですよね?から、会話が弾んだりします。なので、女性が営業職として腕時計を購入する場合は、使いやすさと好きなデザインで自分の気分が上がるものを選べばいいと思います。ただ、時計売り場に行って、ブランド物を知っておくと、営業マンの知識として使えるものが増えます!
私が担当したお客様で、持っていた時計のブランドは…タグフォイヤー、オメガ、ロレックス、ウブロ、ブライトリングなど、特にウブロが多かった気がします。
めちゃくちゃに褒めますが、実際の私は「派手!重い!」とかマイナスイメージしか浮かんでなかったです。

私はコーチやシチズンの腕時計をしていました。シチズンの腕時計は北川景子さんがモデルで、とても綺麗で強い女性を感じられたのでお手頃だし特に選んでいたブランドです。

【NUWL】もおすすめです!「気取らない、らしさを着飾る」をコンセプトに、女性たちが何物にも縛られることなく、自分らしい心地よい光を放てるよう願いを込めて、NUWLは作られました。
どんな肌にも合うように質感と色味にこだわったフェミニンなデザインはあなたのありのままの魅力を引き出してくれます。

■ボールペン

契約取れて契約書を交わす頃には用意しておくと良いでしょう。100均のボールペン、自社の名前、他社の名前が入ったボールペンなんて恥ずかしい、ということを理解しておきましょう。お客様は分かっています。何百万とする契約をする時にはそれに見合った環境を整えてあげることが、お客様のためでもあり、自分自身も責任の自覚がうまれてきます。

■手帳

スマホで全て管理している人もいるかもしれませんが、メモを取る!ということも含めて手帳はあった方がいい!あと、私がよく使っていた契約書を交わす日の約束をするとき、「あ!大安だからこの日にしましょう!空いてますか?」と聞くと大抵、「いいね〜その日にしよう!」となりました。また、手帳を開いたついでに、お誕生日教えてください!と聞けば、より気に入ってもらえる営業マンになれます。

■カバン

PCが入るもの、形崩れしないもの、が無難です。私はマイケルコースのカバンを使っていました。

■パンプス

3センチ以上のヒールを履けば、ある程度スタイル良く印象もアップします。ただ歩き回る場合は疲れますので、替えの折りたためるパンプスを持っておくと便利です。

すぐに磨り潰してしまっていたので、3000円前後のパンプスをよく購入していました。クッション性など特に履きやすかったのは、オリエンタルトラフィックのパンプスでした。

参考になりましたか?事務から営業に変わると揃えるものも変わりますし、これまでと同じ服装だと舐められかねない、「まだ新人で〜」といった営業手法は、好まれる場合もあるけど、やはりできる営業マンに任せたい!と思う人のが多いです。だからこそ、商材のことを理解しお客様の利益のことを考えた上で、身嗜み→振る舞い→営業方法という順番で磨いていくのがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました