web制作会社の営業マンのwebスキルって?ブログを始めて知る信頼の無さ

仕事のこと

web制作会社といっても、医療業界、主にクリニック(医科、歯科)に対してホームページを作りませんか?アプリを作りませんか?と言った営業をしていました。
なぜ医療業界向けだったか…
webリテラシーが低い人が多かったから、そして忙しくてホームページの管理等業者に任せたいクリニックが多かったから、そして、お金を持っている人が多かったから。
だそうです。で、本当にその人に任せて大丈夫?という疑問と、騙されたと思ってクレームを入れている方、クレームを入れたい方、web制作会社(ホームページ作成業者)の見分け方、自分でできること(時間があれば)について書いていきたいと思います。
3年の営業経験で約100医院のホームページ作成に携わりました。
歯医者さんの話はこちらへ

商材単価

100万〜300万で、一括もしくは割賦契約。カスタマイズやリスティング広告によって値段が上下しました。あとは、プラスαで受注すればインセンティブにも反映されたので、わざと単価高く取ってくる営業マンもいます。

webサイトの作成、写真撮影、ライター取材、タグ設定、seo(検索エンジン最適化)、サーバー代、ドメイン代、のみ

持っていたスキル

知識0、営業経験0で入社。事務所についていたので、ExcelWord PowerPointのスキルは少々ありました。web検定という誰でも取れそうな資格は研修中に取得しました。正直それだけ。業界も知らない、歯医者も3年に一回くらい、病院も滅多に行かない、だから知りません。webのことも知らない、ホームページがどう作られるのか、ドメイン、HTMLやCSS、ワードプレスやCMS、サーバー、プロパイダー、Wi-Fiについてもよくわからず状態…そんなんでも商品は売れました。

よくあったクレーム

検索されていない、アクセスがない、誤字脱字、写真が気に入らない、文章が気に入らない、サポートがない

5年の割賦契約を結ぶと、サーバー台も合わせて月々4〜5万払うことになるので、「毎月こんなに払ってるのに連絡一つよこさないのか?」とお怒り電話もちょくちょく。サポートするためのお金ではなく、分割にしてるだけなので会社としても断るしかない。断れない営業は、「すいませんでした」と謝り毎月訪問することも…

もちろん、そんな顧客が増えれば増えるほど自分を追い込むことになり、サポート仕切れずクレームへ発展、新規開拓できず、既存顧客からのクレームがくるわで上司からはお怒りを受ける。こんなの日常茶飯事でした。

web制作会社(ホームページ作成業者)の見分け方

規模を考えなければ何千、何万とあるホームページ(WEB)作成業者。素人が簡単に参入しやすい業種だからこそ、会社の数も多くなります。そして営業方法も様々で、電話営業、訪問営業、紙媒体の広告やネット上での広告、医療業界に関して言えば、セミナーや講習会に参加して営業をかけたり、器具やMRの方とタッグを組んで営業をかけたり、様々な手法で営業しています。
もちろん、何千何万という会社があるからこそ選ぶのが大変で全てを比較することができないので、友人の口コミなどから選択する方も多いと思います。忙しい方ほど特にそうですよね。
そこで、まずホームページを変えたい、作りたい、と思っている方は以下の内容をまとめましょう。

ホームページの開設・リニューアル時にまとめておきたい情報
  • ホームページのターゲットはどんな方か?
  • ホームページでアピールしたい、自社の商品・サービスの特徴は何か?
  • ホームページを通して、訪問者にはどんなアクションを起こしてもらいたいのか?
  • 競合他社のホームページをチェックして、良いと思ったサイトはどれか?
  • 現在のホームページの欠点や改善したい部分は何か?
  • ホームページに欲しい機能は何か?
  • 公開予定日や簡単なスケジュールは決定しているか?

これらが定まった上で業者の選定が必要になってきます。

チェックポイント
  • 業界に特化しているか(業界のことを知らないとターゲットの選定や集客への結びつきが強化できません)
  • 信頼できる人なのか、経験年数は(人材の流出が激しい業界です、担当者と連絡が取れなくなることが多々あります)
  • 好みのデザインなのか(基本はテンプレートがあるはずです、気に入るものでないと愛着がわかないです)
  • 社内、院内の意思統一ができているか(一度創り出してからあれもしたいことれもしたいでは、追加予算がたくさんかかります)
  • 倒産、廃業の心配はないか(たくさん見てきましたし、倒産したWEBサイトは数か月経つと勝手に消えてしまいます)(ちなみにそんな会社でHPを作成した方にはハイエナが群がります)
  • サポート体制はどの程度整備されているか(窓口が担当者だけの会社もあります。かなり心配です。)

自分でできること(時間があれば)

自分で作ってみる。WP(ワードプレス)でホームページを作ることは思ったよりも簡単です。作り方の説明はネット上にたくさんあります。なんで作ってみて!というのかというと・・・
私はWEB制作会社で営業していた際に、何百というホームページ制作に携わってきました。月のアクセスが1000を超えるところもあれば50~100しかないところも・・・検索順位もなかなか上がらず、悔しい思いをたくさんしてきましたし、わたしを通して作ってくれた方々へ、成果が出せず大変申し訳ない気持ちになっていました。
だけど!!!!
主婦になった今、WPでホームページを立ち上げ運営してみると・・・(一日1時間も時間が取れるか微妙なところですが・・・)
3か月目で400近いアクセスがあるサイトを作ることができました。一人でも短時間しか携われなくてもできるんです。そしてかかった費用は、サーバー代とドメイン代の年間でいうと、10000円もいかない程度です。そして、自分が作っているからこそ、成果がでると嬉しくなるし、そして見てもらっているとなると、もっと良い内容を発信しよう、とかうちの特徴はこれだから知ってほしいな、と思えることが増えてくると思います。だからこそ、挑戦してみて欲しいのです。
私のWP(ホームページ) 作成の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました