(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

【第二新卒・転職】なぜ女なのに未経験歓迎のベンチャーの営業を選んだのか

仕事のこと
広告

■転職先をベンチャーにした理由

大きく分けて三つあります。
一つ目は自分で稼いだ、と言う実感が欲しかった、ということ。どの部署、どの業種も全ての仕事の先に利益が発生していて多くの人を動かしています。事務職をしていた私には見えていなかった世界で当時は考えることができなかった、そのような環境だったからヒールをカタカタ言わせて歩いて仕事している姿に憧れがあった。綺麗なスーツを着て、腕時計つけていいボールペンを持って、そしてたまには飲んで帰って、お客様との接待があったり、そんなイメージに憧れがありました。

二つ目は勝負の世界に身を置きたかった、ということ。小学生の頃からスポーツをしており、勝つか負けるかの世界、勝つために努力することが当たり前な日常で、実業団を引退するとともにその環境がなくなることに不安があった。スポーツに注いできた情熱をそのまま仕事に打ち込んで、成果が見える形で欲しかったです。

三つ目は大手、中小に採用されるための実績スキルがなかった、からベンチャーということ。中途採用=即戦力、育ててくれる環境はベンチャー以外少ないと思ったので応募先はベンチャー企業ばかりでした。

■3年未満での転職、不安だったこと

忍耐力がない、ストレス耐性に弱いんじゃないか、不満が多いんじゃないか、など様々な見られ方が考えられます。転職活動を考えた、入社2年半の時期は私に何ができるのか?と考えたけれども、それ以上に「私が何をしたいのか」「どのようになりたいのか」を考え、前向きな気持ちで転職活動を行いました。ただ、大学時代に行った就職活動の再来と思うと、気が重かったし、転職してみてやっぱり違うと思ってしまう事も怖かったです。

また、転職活動ではエージェントや面接官に何度も何度も、なぜ辞めたのか?入社したら自分がやりたいことがやれると思うのか、合わないと思った時にどうするなか?など、すぐに辞めてしまうかも、と言う点でこの内容の質問を沢山されました。

■ベンチャーへの転職活動で実際に困ったこと

何が本当かわからないので、やってみるしかないと思いました。実体験などの情報もなかなか出回ってないし、経営状況なんかも外から見ただけではわからないですよね。
ベンチャー企業といえば・・・
・風通しが良い
・成長速度が速い倒産のリスクが高そう
・労働時間が長くて、仕事がハードそう
・大手企業との文化の違いが大きくて大変そう
・実力主義の評価制度についていけるか不安
・給料が低くなりそう
・「社長の言う事は絶対」のワンマン経営?

ベンチャーの中でもメガベンチャーと中小ベンチャーがある

どちらを選ぶか、どちらが自分に合うのか。私はメガベンチャーを選択しました。

営業をしたいけど未経験、研修制度等がないと自分で一から作り出すことに不安があったからです。だからある程度基盤ができている会社を選択、設立8年目くらいの会社でした。

電話でOK!ベンチャーで働いていけるか不安?あなたの適性を無料診断//

■転職サイトは何を使った?

すっごい嫌な話をしますが、会社は人の採用に対していくら使ったのか計算しています。画像の通りです。
簡単に説明しますと・・・

エージェントとは
会社担当と、求職者の担当が付き、マッチングを測る、求職者も相談しながら転職を進めることができる
求人サイトとは
多くの会社が登録をして求人情報を掲載、求職者は求人情報をいっぺんに見ることができる
口コミ・紹介とは
社内の人間が紹介、他社からの引き抜き、また、自社サイトからの問い合わせなど

私は二回転職をしましたが、ベンチャー企業への就職をした際は求人サイトを利用しました。気分的な問題ですが、エージェントを使ったほうが、苦労して採用した人材、というイメージが付く気がします。ただ、考え方の問題ですが、AくんかBくんどちらを採用するか悩んだ場合、人柄・スキル・経験など全て同列だった場合に、安く採用できるほうを選択する、場合もあるということを覚えておくといいかもしれません。

電話でOK!ベンチャーで働いていけるか不安?あなたの適性を無料診断//

コメント

タイトルとURLをコピーしました